本ガイドラインは、フレクシブをご利用の企業様に フレクシブの掲載基準に関する情報を提供する目的で作成されています。 フレクシブ は求人を検索する求職者に最適なユーザーエクスペリエンスを提供できるよう努めています。 また、本ガイドラインが遵守されない場合、サイト上で掲載求人の表示に影響する可能性があります。

求人に関する規約

掲載できる内容は求人情報に限定
求人情報ではないコンテンツの投稿はできません。求人情報ではないコンテンツとは、研修や教育の案内、マルチ商法、求職者による雇用依頼、 具体的な欠員募集でない求人が含まれますが、これらに限定されません。

正確で詳細な求人
詐欺的、汎用的、虚偽的、または不十分な求人情報は認められません。

1求人につき、1つの職務、1勤務地の情報
フレクシブは、勤務地と職種・仕事内容を詳細かつ正確に、適切な形式で提供するよう努めています。 仕事内容には、その職務に関する詳細情報を記載してください。クリック誘発目的で勤務地以外の都道府県を選択したり、 別の仕事の条件を当てはめて登録したり、求職者が複数の勤務地や職務から仕事内容から選択する必要のある記載は不適切です。

別のウェブサイトもしくは求人プロセスへの誘導を試みる求人
フレシブの求人プロセスを逸脱し、フレクシブのユーザーを別のウェブサイトもしくは求人プロセスに誘導することを禁止しています。これには、求人情報に他求人サービス名やURLの記載、Eメールや電話番号を記載すること、採用企業の自社サイトや採用企業への直接の問合せを誘導する情報を記載することも含まれます。

著作権、肖像権、商標権等他社の権利を侵害しない求人
著作権、肖像権、商標権等、権利者の利用許可を受けていない内容は認められません。必ず権利者に使用の許可を取った上で掲載ください。

求職者に費用を課さない求人に限定
フレクシブ は、求職者に無料で求人を提供することに価値があると考えます。応募者に手数料や必須の研修費を課すことは、 搾取的な採用慣行と見なされる可能性があります。

不快感を与えるコンテンツ
フレクシブは、ユーザーに質の高いエクスペリエンスを提供することを重視しています。 求人やコンテンツ、メッセージが攻撃的である場合、および、求職者や採用企業に低俗もしくは違法なコンテンツを提示する場合は、本ガイドラインに違反します。

免責事項
フレクシブの掲載基準を満たさない求人は調査の対象となり、採用企業は追加資料の提出を求められることがあります。 誤解を招く恐れがある、または、求職者の権利を損なうとみなされる求人投稿、および職務の実在が疑わしい求人投稿は、求人検索結果から完全に削除される場合があります。 注記: フレクシブ は理由を提示することなく求人への加筆・修正、求人掲載を拒否、または求人を削除し、また採用企業のアカウントを無効化する場合があります。 また、求人の削除、アカウントの無効化について、フレクシブよりすべての理由を説明することはいたしかねます。 フレクシブ は、フレクシブ またはユーザーの利益に関わると判断した場合、 あらゆる無料求人広告または有料の広告を削除する権利を有します。